SAMPLE SITE

教育制度


教育・研修

・入社前研修

内定者に対して入社前に研修を行っています。年度により研修内容は異なりますが、2017年度は日本人内定者にはスカイプを使用した英語の通信教育、外国籍の内定者にはeラーニングによる日本語の通信教育を実施しております。




・若手社員研修

毎年12月に1日間1~3年目の若手社員を対象に合同で研修を行っています。

内容は
(1)社長講話(テーマ:会社が若手社員に期待すること)
(2)若手社員から経営者へ質問
(3)会社が力を入れている事業の現状と今後の展開についての説明
(4)若手社員各人の業務内容の紹介と質疑応答
(5)3年目社員による3年間の振り返りと後輩社員への助言
(6)懇親会

・eco検定の受験

入社1~3年目の社員にはeco検定の取得をお願いしています。当社は、地球環境に配慮しない企業は存在しないとの認識に立ち、また、ビジネスと環境の相関を的確に説明できる人材の育成が欠かせないものと考えています。

・自己啓発

業務上必要なものは、受講料の80%を補助します。国家資格は当然のこととし、知識レベルを客観的に評価できるビジネス・キャリア検定試験の受験も推奨しています。 業務上必要とし、受講スタート前に部店長及び人事総務グループの了承を得て、且つ合格したものについては、会社が認める費用(受験料・テキスト代・受講費用)を会社が負担します。

福利厚生

・借上げ社宅制度

自宅(親元)から勤務先への通勤が困難な人(首都圏の場合は2時間を超えるとき)を対象に、会社が本人の希望を考慮した民間住宅を借り上げる制度で、少ない負担金額で入居することができます。※入居時の条件により会社負担金額に限度があります。
また入居時の諸費用、引っ越し費用、赴任費用を会社が負担し、支度金も支給しています。

・住宅補給金制度

結婚により、独立して住居を構えることになった社員に対し、賃借料の支払いや住宅ローンの返済の一部を援助する制度です。

・えらべる倶楽部

JTBベネフィットの会員制福利厚生サービスに加入しております。宿泊施設の補助金制度や東京ディズニーリゾート、映画、コンサート、スポーツ観戦チケット等の割引特典が受けられます。

・東急ハーヴェストクラブ

東急ハーヴェストの会員として、軽井沢・那須・箱根・蓼科など全国約30ヶ所の施設が会員価格で利用できます。

休日休暇

休日は土曜日及び日曜日の完全週休二日制であり、国民の祝日と年末年始(12月30日から1月3日まで)が休日となっております。また、当社は従業員に年次有給休暇を付与しています。取得単位は原則として1日ですが、午前又は午後のみの半日単位での取得も認めています。

・SK(昭和興産)リフレッシュタイム(ノー残業デー)

毎週水曜日は残業をしないで定時に退社することを社員に促しております。
ページのトップへ戻る